November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

「20世紀少年」

観て来た。
火曜の夜しかも天辺越えちゃう上映時間だったので、
そんなに多くは無いと思ってたんだけど・・・・満員だった・・・

最近特にテレビ見んで分らんけど、宣伝とか凄いのかね?
当然人が多ければ映画好き、漫画好きは勿論流行り物好きも居る訳で、
左側の側のガキどもの携帯の明かりにムカつき、文句言おうか?と
思うものの上映中・・・注意の声が迷惑になったんでは本末転倒な訳で、
「うぅ〜〜〜」って感じだった。そんなんで、
携帯用EMP兵器か22LRのウッズマンあればなぁなんて・・・
相当視野が狭いのかねぇ?やつらは。
視野に入れば僕の場合目に留まるんでね、めっさウザイんだけどねぇ・・・
その程度の事にも頭が回らない低脳って事なんでしょうね。

そんなんで初めて、他に入ってた客の所為で再鑑賞しようかな?と思ったよ。


20世紀少年

2008 / 142min / Japan

原作:浦沢直樹
監督:堤幸彦

出演
唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、宇梶剛士
宮迫博之、生瀬勝久、小日向文世、佐々木蔵之介
ARATA、片瀬那奈、池脇千鶴、森山未來
徳井優、竹内都子、洞口依子、遠藤憲一、光石研
佐野史郎、ベンガル、石井トミコ、竜雷太
石橋蓮司、中村嘉葎雄、黒木瞳

鈴木崇大&三浦敏和(タカアンドトシ)
中田敦彦&藤森慎吾(オリエンタルラジオ)
藤井フミヤ、竹中直人、石橋保、布川敏和、入江雅人、研ナオコ


という流石制作費60億円なだけあり?メチャクチャ豪華な俳優陣。
私的にはコレだけでも観る価値あるかと思いますが、
意外にも作品としての出来も良かったです。

原作のタイトルは「本格科学冒険漫画 20世紀少年」
ちゃんと「本格科学冒険映画 20世紀少年」に変わっており
タイトルでニヤリとさせられたら、もう後は、監督の手の上。

本編中への少年時代を回想するシーンの取り入れ方といい、
一部の大げさな演技のシーンといい、漫画的な好い風も漂う作風で、
最後まで、上記の様な事が在ったにも拘らず楽しめました。

漫画ファンな私目は実写化困難とは思ってましたが、製作発表されれば
当然の事ながらかなり期待。それを裏切らない出来だったのは良かったです。
でもって、俳優陣の原作のキャラとのシックリ感もスゴイ
ココまで、出てくるキャラ片っ端からピッタリなのも中々無いと思います。

大満足な第一部で、来年1月31日公開の第二部が楽しみで待ち遠しいです。
こっちもまた俳優陣が好いんですよね。
ユースケ・サンタマリアに古田新太そして小池栄子、楽しみ〜。

一部ラストでは次からメインに加わるカンナ役の平愛梨も登場。
色々と書かれてますが、あれ観ると私的にはアリかな?と。
やっぱり劇中の役者ってのは写真とはぜんぜん違いますねぇ・・・

そう言えば、エキストラ募集在りな撮影、今月後半に在るんだよね。
二輪の講習会の日と重なるので応募はしてないけど・・・
でも、鑑賞してみると公開後にエキストラ登録増えたってのも頷ける。

にほんブログ村 映画ブログへ
JUGEMテーマ:映画館で観た映画

スポンサーサイト

comments

   

trackback

pagetop