August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

大阪巡り:「ジャージマン」・通天閣他

昨日はタイトルの通り大阪へ。
目的は先日東京で観た【プロペラ犬】「ジャージマン」の大阪公演。

序に観光も、って事でココ見てたら
大阪周遊パス(¥2000)なるものを発見。
内容見てみると中々ヨサゲ。ってか前回行った時知ってればって感じ。
幾つか行きたい所も在ったので、コレを使うことに。

ただし愛知ー大阪の移動はF8。
JUGEMテーマ:演劇・舞台


前夜中途半端に22時〜24時に寝てしまい2時就寝だった所為で
少々起きるのが遅く7時半起床。

ボチボチと用意して8時47分エンジン始動。
豊明から高速に乗り通勤割引使って亀山まで快走。

上下革だった所為もあり、寒い寒い・・・帰りが怖くなった
亀山からは名阪国道、西名阪で大阪入り。
で、都市高で梅田まで行こうと思ってたけども事故渋滞。
面倒なので湊町で下り、案内に従い大阪駅を目指した。

前回停めた桜橋駐車場のつもりだったけど、
反対から来てしまってたので、回り道。
が、途中第一ビル地下駐車場の前を通ったのでそこに。

郵便局で金下ろしてからキップを買いに。
みどりの窓口に並ぶというお馬鹿な事しつつも無事購入。

大阪周遊キップ

早速移動。まずは上方浮世絵館目的にミナミへ。
難波駅を出て時間を見ると13時。先に飯を食う事にし、

お好み焼き・ミックス ぼてぢゅう中店

ぼてぢゅう中店へ。
今思うと本店に行っても好かったような気もするが・・・

注文したのはミックス。可もなく不可もなくでした。

法善寺横丁

ま、次は法善寺横丁にヨサゲな店在ったのでそこにでも。

んで、お目当ての

上方浮世絵館

地図が微妙に違ってて探し回り、
結局準備中のお店の方に聞き無事辿り着けました。

しか〜し、



月曜休館日・・・今日は月曜日???
しばし考えてしまいました。曜日の感覚が無いといけませんなぁ・・・

そんなんで、
法善寺



ドンキホーテ・道頓堀店 
太左衛門橋

をブラリと。
しかし、この辺りの人達は大抵、何か食い物持ってますね。(笑)
まあ、大阪らしくて好いんですけど・・・

ブラリと歩き、時間的に考えアメリカ村へは寄らずに新世界へ。
途中ユニクロが在ったんで帰りにインナー買うかな?などと
考えながら、町並みを見つつフラフラと。

んで、大阪らしい賑わいを感じたのでそちらへ。

新世界

買い食いしたい店が並んでおり、小食に為ってしまったのが
悔やまれました。こういうトコ住んだら回復するかな?

写真にも分るとおり金色のビリケンが居たんだけど、
「キモイ」と思っちゃった・・・
普通に見ると神と言うより、エイリアンじゃない???


クーポン使って中へ。と、ココで初めて間違われた、外人に
サングラスの所為?しかし、何処の人だと思ったんだろうね。

通天閣からの望み 
ビリケン

二体目を見ると段々と目が慣れたのか、神の力なのか?
愛嬌の在る好い感じに見えてくるのが不思議・・・

一回りしてから喫茶コーナーで一杯。(¥300)
耳にした関係者の方々の話では自販機に取って代わられるそうな。
ま、最後に一杯飲めたのは良い記念だったかもね。

人権博物館も興味在ったけども時間的に断念。
塔を後にし向かったのは、四天王寺
途中、数件の安宿見つけたり、昭和な香り漂う

映画ポスター

こんなん見つけたりと好い雰囲気を肌で感じつつ、

四天王寺 
西大門 転法輪

拝観の方は終了してました・・・16時って早くね???
日没時間を考えると仕方ないか・・・

またしてもチケット無くならず。

義経鎧かけ松 
銀杏と西大門

そろそろ梅田に居た方が良い時間になったので、
途中、新世界で帰りの為に貼るカイロを、
ユニクロでバルキーフリースとモールセーターを購入し移動。

ロッカーに荷物詰めてからHEP FIVEへ。
昼飯からまだ4時間しか経ってなかったので軽く夕食。
梅よしに行こうかとも思ってたけども丼は食えないだろう。と、
Far Dが気になりつつも以前名古屋でも食ったポムの樹へ。

ポムの樹
海老とキノコのトマトソースオムライス・SSサイズ

中々美味しゅうございました。量の方も適度でね。
まだ30分ほど時間が在ったので5Fをブラリ。

MELTING POT、バッグ、ポーチ、財布、サングラス、腕時計
MSPC PRODUCT、バッグ
BOSTON CLUBTimberlandのブーツと腕時計
SPC、ブーツ数足

って感じで、ざっと見ただけでも欲しい物多数。
SPCの様なブーツを多く扱ってる店ってのは特に魅力的。
又今度買い物目当てに来たいところです。

劇場のトコのチラシ見たりして開場。しばしの後開演。

【プロペラ犬】
第二回公演「ジャージマン」

:出演
水野 美紀・設楽 統・玉置 孝匡
:作
楠野 一郎
:演出
福原 充則

東京初日、2日目、そして千秋楽の鑑賞となりましたが、
毎回実に面白く楽しめました。

舞台は繰り返し演じられる事で、微妙にそれ自体も変化し、時には
役者のミスも見れたりと何度見ても変化が在って面白いのだよね

今回は最終日な所為か、
ジャージマンと怪人との対決にはめっさ力入ってて、
その時の設楽さんの雰囲気と相まって面白かった。

残念な気がしたのは辻本貴則さん監督で虎牙光揮さんがゲストで登場する
見所の一つであるママとジャージマンの対決は少々スクリーンが
小さかった事。多分劇場の大きさの所為だろうけど・・・

今年の席は3列目中央、補助3列(3.5列)左と来て
昨日は7列中央。少々遠いかなぁなんて思ってたけど、
壇上が綺麗に見れ、視線の高さも丁度良かったので
3回の公演を総合的に見るとかなり好い座席配分だったのも
楽しめた要因だったかと。

舞台の後、少しトークの時間があるのも良かった。
しかも昨日は長く30分位あったのではないかな?
玉置さんのリアクション、玉置さんの身に為ってない護身術講座、
コレは僕も中学の時に空手黒帯な同級からかけられて
覚えた術だったので、その時の事を思い出しつつだったので余計にね。
後、設楽さんにドツかれてフニャフニャな玉置さんとか・・・
トークでまた数時間楽しめそうな感じでした。

そんなんで今年も大満足な公演でした。来年が実に待ち遠しいです
そういや、去年もそう思ってたな・・・
ま、今年はDVDも出るみたいだし、それとひみつ集会で楽しむ也ね。

しかし、やっぱりアクションは映像でなきゃ厳しいのかねぇ?
舞台上のスペースの問題も在るかもしれないけど、
一度は生であのアクション見てみたいものだ。

その後空中庭園展望台に行こうかな?とも思ってたけど断念。
又今度。今回行けなかったトコ多いんでね・・・

早速買ったモノを着、帰路。
さっさと都市高速のったはいいが、またしても間違い、
第二阪奈に入ってしまった・・・
ホントは西名阪なのよね。

そんなんで、結局奈良市内を抜け、
22時過ぎに80号線、R369で山の中を抜け無事名阪国道へ。
後は何時もの通り爆走し、亀山から高速で
黒のB4、オレンジの307(多分)とランデブー走行。

で、無事無事故無違反にて帰着。

8:47 - 23:58
383.3km / od:034998km

スポンサーサイト

comments

   

trackback

pagetop