August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

温泉的川そして雪の回廊


10日(日)に行った温泉目当てのツーリング。
伊香保、秩父ときて3回目は六合。

その数日前に楽天のnamiさんのブログで毎年恒例の
雪の回廊のツーレポを拝見し、行きたくなった。
ここまでは毎度の事なんだけど、今年は住処が違う。

と言う事で、雪の回廊を見るべく志賀草津道路目的に
周辺部の温泉地を調べると川が温泉に為ってる所がヒット。
露天好きとしては究極の露天なので行かずには居られず・・・

そんなんで、尻焼温泉と志賀草津を目指し出発。


日が昇るか否かの時間に出発したかったんだけど
結局起床7時・・・ま、仕方ないのでぼちぼち準備し8時過ぎ出発。
何時も通りETCの割引の恩恵を受け和光から
走行区分を理解してない四輪が多い高速を爆走し渋川伊香保へ。

R35355号線に入るつもりが案内板の草津方面に行ってしまい
R292で草津入りする羽目に。
 吾妻渓谷
尤もそのお陰で吾妻渓谷のこんな景色を観れたので良いんだけどね。
ただ、一眼持って来れば良かったと思った
念の為の防寒着の必要性が全く無い気温30度の日だったから余計に。
 吾妻渓谷
そんなんで、テレビで見た事のある温泉街を抜けR405で遊びつつ
尻焼温泉へ。

脱衣室も無く掘建て小屋にチョイと物置ける所が在るだけの
質素な温泉。ま、それがまた良いんだけどね。
 六合・尻焼温泉
そんなんで、入浴。
周りは水着着用でしたが、特にルールがある訳でもなく
温泉に水着で入るってのは一寸違う気がするので一人裸。
尤も迷惑行為と思う人も居るかもしれないんで一応、
タオルは巻いてたけどね・・・ま、撮影は他人気にせずだったけど。

湯は、ぬるめ。雪解け前でないと熱くはないそうな。
小屋の方は川と比べ多少温度は高め。ただ、やっぱ景色がねぇ。
 六合・尻焼温泉
川である故に文字通りの露天。視界をさえぎる物が
一切無い自然の中で入る湯の方が圧倒的に魅惑的です。

入湯に来たご夫婦の旦那さんとしばし話したり、
帰り際、何度か来てらっしゃるご夫婦と話したり・・・
旅先で出会う人々としばし同じ時を過ごすってのはやっぱ魅力的


で、帰り際話たお二人の勧めで野反湖へ。
なかなか快適で楽しい道を快走し
 六反湖
イイ感じの景色でした。
峠の休憩所にてブルーベリーチーズケーキ(¥400)を頂き、Uターン。

後で調べてみるとここのダム、ロックフィル・・・
今更ながら行き止まりまで行っとけばなぁと思ってしまった。
ま、今回一眼も持って来てなかったので、梅雨前後に再訪しようかと。

そんなんで、来た道を引き返し草津を抜け志賀草津道路へ。
余りにイイ道でびっくり
路面良いし、追禁の場所も少ないし、魅力的この上ない。

景色も
 志賀草津道路からの展望
いい感じだし、目的だった雪の回廊もちゃんと撮れたし満足満足
今回は走行動画ベースで行ったので写真は無し。

次のPC来たら編集してUP予定。
何せ1024xのサイズで撮ってたので今のじゃどうしようもないのでね。

景色に満足した後は走りを満喫。
点線箇所で追い抜きつつ快走し信州中野から高速で帰路に。

途中、SAで休憩。
 見上げる風景
草原に寝転がりこんな空を見上げつつしばし休憩。
の後、爆走し一気走り約200km。

無事、無事故無違反にて500km弱のツーリングを終えた。


走行距離:511.5km
F800S総走行距離:040607km
時間:08:18-17:07
志賀草津道路からの展望

スポンサーサイト

comments

   

trackback

pagetop