December 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ファーストコンタクトツー in 会津 いちにちめ

先々週のツーリングのレポをようやく。

今回の目的はタイトルの通り
3年ほど前に楽天ブログにて知り合った方と会う事。
序に、去年行き損ねた会津磐梯スカイラインを走る事に。

会津若松IC降りて直のファミマで合流。
と言う事で5時出発。しかし、適当な計算だった所為か?爆走の所為か?
8時半には到着。9時半なのに・・・

天気予報も晴れ予報。合羽持たずに来たんだけど
会津空模様
道中軽く降られた。でもって山の上は降ってるっぽい雲行き・・・

暫くの後好いV4サウンドを奏でながらぎんさん登場。
スカを走るって事以外何も決めてなかったのでマップル見つつ決めEgオン。
会津空模様
濃霧・・・

と言う事で諦め次なる目的地を選定し下山。
R459で五色沼を素通りし猪苗代湖畔を走るR49へ。

途中で止まって振り返って見ると
雲被りの磐梯
山の上だけ見事に雲の中。残念・・・
猪苗代湖

こればっかりは仕方ないでね。出発。
国道走ってるとヨサゲな道。入るかなぁと思ってると
期待通り先導のぎんさんそちらの猪苗代湖南道9号線)へ。
前に走った時良かったんで入ったそうな。
猪苗代湖畔道路
確かに好い景色でした。

カップルや家族連れが良い香りを漂わせながらバーベキュー中の
湖畔で止まり湖を眺めたりしつつ、
R294から角にあった店にBMWがわんさと止まってるのを横目に
R118へ。すると脇に止まるぎんさん。

飯の相談でした。と言う事で先ほどの店に行く事に。

メニューには500円均一のうどんとそば、そして7,8種類のコロッケ。
一寸こだわりのうどん屋かぁと暫くして手洗いに立つと・・・
メタルフィギュア・プレデター
ほ、欲しい・・・

私目の物欲をソソル品々が・・・
骨董カメラ     
     飛行機模型
プレデターは売約済み、カメラは現在非売品。残念
なのだけど、他にこんな模型やどこぞで見た事のあるBMWバイクの
模型など色々在った。今度、買い物に来ようと心に決め店を後に。

店の裏手では
田園風景
長閑で懐かしく、そして美しい日本らしい風景。

R118に戻り羽鳥湖
羽鳥湖     
     花・羽鳥湖を望む場にて
再び走り出し
走行写真
鮮やかな緑に囲まれた快走路を進み、徐々に・・・
まずは、藁葺屋根の駅舎が温泉街の玄関としては魅力的な
会津鉄道の湯野上温泉
湯野上温泉駅舎
いやぁ、想像してた以上に良い感じでした。
10分ほどの間だったにも拘らず、駅舎目当ての人々が多く
訪れてて、写真撮影が何度も行われてました。

で、少し先にある岩の回廊塔のへつりへ。
 塔のへつり
 塔のへつり
 塔のへつり
 塔のへつり
何時の間にか盗撮されてた・・・
 塔のへつり
 塔のへつり
塔のへつり
ここの階段なかなか急です。でもって幅が狭い。
レーシングブーツだと上り難く下り辛い。
しかしながら上から見る回廊は悪くないです。

まあ、長く眺めて居たいという所ではないですけどね。
その点ではこっちがイイ。

駐車場まで戻り売店でアイスを食す。
座るのを敬遠したくなる色のイス。気にせず着座。
暫くして綺麗そうなゴザに移るもそっちも近くで見ると大差無く・・・
そんなんで、マッタリと過ごしてると、
ぎんさんは捜し求めてたある物を発見。
店頭に並んでたものの半分位入手されてました。

アレって木だったのねん。初めて知ったわ。詳しくはこちら

そして時間は15時。
あっという間の6時間。翌日お仕事のぎんさんとはお別れ。
駐車場に戻り挨拶してると、白髪の老人から話しかけられ・・・

なんと御年77歳。とても見えない方でした。
でもって、ハーレー乗り。車はクラウン ハイブリット
しかも息子夫婦?をつれて自身が運転・・・
ファッションもお洒落。バックルベルトだったし・・・
こんなカッコええ老人に為りたいものだと頷き合い。

お別れ〜〜〜

チェックインまで時間があったので私目は一人大内宿へ。
なかなか良い道を快走しあっという間に到着。
田舎の風景
小川の水で冷やして販売してるってのがイイ感じ。
大内宿 
 大内宿
 大内宿
ずらりと立ち並ぶ建物の一つはこの様に展示場になってる。
改めて土間のある家ってのは理想の一つだなぁと。
まあ、チト暗すぎるのが欠点だろうけどね。
大内宿 
大内宿 
そんなんで、写真取りにも満足したのでお宿へ。
良い道だったので下りは撮影しつつ遊ぶ。

んで、到着。今回のお宿は検索して最初にヒット場所で、
口コミには料理が旨いという記述。
でもって掛け流しの露天風呂も在りな清水屋旅館
  清水屋旅館・露天風呂
 清水屋旅館・露天風呂
露天風呂の景色 
柵隣は直会津鉄道の線路だったりとなかなか良い雰囲気。
欲を言えば水車も稼動してて、もうチョイ管理が
行き届いていれば文句無しなのだけどね。
温泉自体は丁度イイ温度で良い湯加減でした。

本来私目が入浴した時間である5時台は女性専用なのだけど、
この日の利用客が一人だったので貸切。
旅館側には悪いのだけど、ある意味贅沢な旅。

その後はいよいよ期待の夕食。
清水屋旅館・夕食
ぜんまいを一とする山の幸などなど口コミ通り美味で、
2品ほど苦手な野菜が在りましたけど、完食。

部屋に戻り、久しぶりに葉巻で一服。贅沢なひと時・・・
そんなこんなで、一日目終了。
ふつかめに続く・・・

スポンサーサイト

comments

どもども!すみません、今になってレポ気付きましたm(__)m
早いもので3週間前ですか=3
早くも次なる旅に向けて動きだしますかね(^^)

>>ぎんさん

コメ気付くの遅くてすいませんです。
でもって未だに二日目も更新しておらず・・・

早いもので7月ですなぁ。
一応今月中か来月の頭にリベンジに参りますので、お時間合いましたら是非〜〜〜。

  • akaikaze
  • 2009/07/04 11:12 PM
   

trackback

pagetop