August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ファーストコンタクトツー in 会津 ふつかめ

あっという間に一ヶ月・・・
腰痛療養中なんで、暇。と言う事で続き。

二日目は一応朝食の時間を7時って事にしてもらってたので、
6時起きで朝露天。

ヒンヤリとした外気の中で入る熱めの風呂。
なかなか贅沢な時間・・・

清水屋旅館・朝食
昨晩に引き続き美味しい料理。
普段は朝食は摂らない人間ですがこういう朝食なら毎日でもOK。
初めての旅館泊だったけど、予想通り好いね
ビジホの気楽さもいいけどこういうサービスのある宿もGOOD。

気持ちのいい朝を過ごし宿を後に。

晴れ間も見え隠れする空模様だったので、「山行けるかなぁ?」と
目的のお山が見えるところまで北上してみた。

が、残念ながら前日と同じく雲の中・・・

仕方ないので岐路に。なのだけど、ただ帰るのは面白くないので寄り道。
59号線から22号線で南下。
マップルオススメの通りイイ道を快走し、R121R289
目指したのは雪割橋。
雪割橋
川から橋までの高さが約50m高く、雪を割る渓谷と言う事で
冬にはイイ景色なようだけど、この時期は普通。

バイクだと一面の銀世界となる時期には行けないからね、仕方ない。
撮影スポット探したけど、やっぱり微妙。
諦めて戻ると、被写体発見(笑)

自分のだけど、この角度でのスタイルは完璧!!
BMW F800S

そこからR121を南下し川治温泉の薬事の湯へ。
スタンドで道を聞き無事到着。
薬事の湯前から
が、なんとこの日から露天のみ工事・・・
この景色眺めながらの温泉はかなり良さそうなんだけどねぇ。
ま、次回のお楽しみって事で。

地図見ると、そこから西の方に行くと間欠泉が在るそうな。
と言う事で、次なる目的地として選定。

一直線なので迷わず着。
間欠泉
残念ながら時間表示の設備は在ったのだけど、周期が狂ってるのか?
稼動してなかった。仕方ないので待つ。

幸運にも暫しの後
間欠泉
動画が良かったかなぁなどと思いつつも一眼で撮影。

その後は温泉。奥喜怒温泉郷まで一旦行ったものの惹かれず。
結局間欠泉の見える露天風呂って事で、清和園へ。
 清和園
 清和園・露天風呂
 清和園・露天風呂
 間欠泉
 清和園・露天風呂
お値段¥800。しかも貸切って事でOK。
かなりお得な温泉だったかと思います。
尤も、湯の温度はチト高めなので苦手な人は苦手かも。
後、写真の通り簾の所以外は、橋からは丸見えですけどね。

肝心の間欠泉は
何故か間欠泉見えんかった・・・粘ったんだけどねぇ。

そこからは全線舗装路の山王林道へ。
川俣湖
途中、開けた所があり、こんな案内板が・・・
山中電波案内
この不通の間に止まったら大変だなぁと思いつつR120へ。
秋の混雑振りが嘘の様なロマンチック街道を下り、
日光宇都宮道路東北自動車道外環道経由で帰着。

-----------------------------------
と言う事で、久しぶりにブログで知り合ったライダーとのツー。
今回も初の事が多く、色々と楽しい二日間だった。

次は今月か来月にアメブロのドカ乗りとMEETな予定。

はてさて、先日発症してしまった、腰の調子は戻るか?
試しは13日、現地合流で参加予定の楽天のツー。チト不安だ。
場合によってはSS900で行こうか?なんて考えてるしね。

04:59-16:45 / 463.5km
08:17-17:30 / 426.2km
2days total 889.7km / od:041757km

スポンサーサイト

comments

   

trackback

pagetop