August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

「わが闇」序に大阪は楽しみ、月曜は凹み・・・・・

日曜は7時頃起床し、名古屋駅へ。
予定通り余裕を持って到着。
駅近くのセブンイレブンにて美術館のチケット発券。
で、乗車券を購入すべくカウンターへ。

往路は急行で行く予定だったので乗車券のみ。
復路は21時半頃の便を照会すると30分頃と58分だそうで。
迷い、余裕を持って21時58分の席を購入。

東海道本線にてまずは米原。乗り換えて大阪へ。
クサイ香水に、伸びも出来ない場。
立ったまま列車に揺られる事、約2時間半。
日頃、二輪という超・開放的な乗り物ばかりに乗ってると
かなり辛かった。
公共機関というものは合わないのかな?やっぱり。

大阪着は予定通り。
大阪からは環状線で弁天町駅へ、中央線に乗り換え大阪湾へ。
まずは、サントリーミュージアムで開催されてる
「サンクトペテルブルグ 国立ロシア美術館展 ロシア絵画の真髄」へ。
と着いてビックリの75分の入場待ち!!だった訳で。

こんな感じでね。(写真のこの時は60分程度だけど)
会場は予想通りの混雑ぶり・・・・
身長と視力を生かし一歩引いて鑑賞。
まあ、間近で観たい作品も在ったのだけどね・・・・
イヴァン・アイヴァゾフスキーの≪天地創造≫、≪月夜≫
ヴァシーリー・マクシモフ≪盲目の主人≫
ヘンリク・シェミラツキ≪マルタとマリアの家のキリスト≫
イヴァン・シーシキン≪冬≫、
イサーク・レヴィタン≪草が生い茂った池≫

が特別印象に残った作品。
残ってる印象としては、写実的で雄大だなぁって事か。

もうしばらくしたらまた東京で開催されるので、
また機会が在れば行こうかな?などと考えてる。
今回はジックリ観れる不雰囲気では無かった訳だしね。
帰りはショップで、図録とオリジナルトート等を購入。

会場を後にし携帯で時刻を確認すると13時50分。
メチャクチャ丁度良い時間!!早速、発着所へ。

大阪湾クルーズを楽しめるサンタマリア号
名前の通りコロンブス船団のサンタ・マリアな訳。
倍の大きさでディーゼル船だけどね。


タンカー見て船員ってのも良いかな?と思ったりしつつ・・・

約50分、¥1500(美術館に¥980への割引券在)
そして15時。
プランでは大阪駅周辺のスポットへ。だったが、時間的に・・・
そのまま劇場方面へ移動。弁天町までは嫌な満員電車。
距離が短いだけマシだけど・・・・・
大阪からは環状線で大阪城公園。そして大阪城・天守閣へ。

外から見る分には良いのだけどね。絵になるし。

でもって景色も良い。

しかし、内部は唯のビル。
ついつい姫路城と比べてしまい幻滅・・・・

出る頃には17時前。
17時半開場なので劇場へ。
初めての劇場へ行く時の恒例。迷う!
地図見るも駅の場所勘違いし読み違い・・・・・
住所確認し犬の散歩中の爺さまに聞き無事。
って言うほどの距離でもないのだけどね。

公演時間見てみると18時開演、10分休憩の21時15分閉演。
「アブねぇ〜。」
58分の新幹線で良かった。ギリギリだが・・・・

ナイロン100℃の舞台は初めて。更に二階席ってのも初めて。
『わが闇』というタイトルにも惹かれ実に楽しみにしていた作品。
まあ、最終的なキッカケはココの記事だったけどね。
万人に共通する闇を描いてあり、私的に期待していた闇とは異種だったが
期待以上の面白さだった。
途中の「この世界は明るすぎる」的な台詞に納得・共感したり、
坂井さんのあんなシーン在るなら一階席の前列が良かったと思ったり。

坂井真紀さんはカッコよく美しく、大倉孝二さんも良かった。
で、今回初めての岡田義徳さんが良かった。
知ったのは「木更津キャッツアイ」なのだけど。
あの役出来るだけあるね、今更だが。カッコイイし声良いし。
今後は要チェックな俳優に追加也。

終わると直に開場を後にし、駅へ走る。
舞台観た後は余韻を楽しみたいのだけどそうも言ってられない。
ホームに降り立った瞬間、入ってくる電車。
大阪駅へは21時38分頃着き、新大阪への電車を少し待ち、
新幹線ホームに上がった直後、名古屋行きが到着。
無事、指定席の料金を無駄にする事無く乗車し、帰着。

往復とも新幹線で行けばよかったと少々後悔。
田舎の鈍行だけ普通列車で行くとしよう。今後は。



そして、月曜日。
少々起きる時間が遅く、Fのエンジン始動させたのは
何時もより6分遅い時間。

その所為で少々焦りが生じたようで・・・・・・




朝っぱらからコケた。
今回は、認識してたのだけど、残念ながら反応出来ず。
幸運にも?カウルの削れは無かったのだけど、
購入時より予想していた通りエンジンカバーが削れた・・・・
之で更に査定が落ちるな・・・・
乗り潰すかな。5年10万キロで。
まあ今のペースなら4年で行きそうだけどね。
そしたら次はGSかな?
PCの壁紙にしてて見る度欲しくなってるからね。

そして現在、打撲と起こした所為での筋肉痛な日々・・・・

JUGEMテーマ:舞台鑑賞 and 大阪

スポンサーサイト

comments

コケタラ乗りつぶすしかないっしょっ!!(笑)

怪我も軽そうでよかったっすね。

ボクサーはしゃーないな。うん、しゃーない。

  • 2008/01/16 9:12 AM

>>???さん(次から名もお願いします)

僕は乗る距離が距離ですからねぇ・・・・
平均的な走行距離だったら売る選択肢も在りなんでしょうけど。
ガンガン乗ってドイツ車を短期間でヘタらしてみます。

合流で、低速でしたから・・・・怪我は。

パラツインでつよ、Fは。
SSと違いアンダーカウルが無いので、エンジンが接地したしだいで・・・・
エンジンガードの必要性を感じました。

  • akaikaze
  • 2008/01/16 11:21 PM

あれま、大丈夫ですか?

気をつけてくださいね。

  • @ポンちゃん
  • 2008/01/18 11:21 PM

>>@ポンちゃん

打撲の方は完治までは今しばらく掛かりそうです。
バイクの方はハンドルまで曲がってまして・・・・
全く、ホイルの歪みと言いBMWは軟いです。

ハードに何度もコケてるSSはビクともして無いのですけどねぇ。

気をつけて、今日も何処かへ・・・・

  • akaikaze
  • 2008/01/19 1:54 AM

演劇、楽しめたようでよかったですね♪
チラシ見ると行きたくなっちゃうんです(^▽^;)

九州ツーへ行った時、
あの寒かった12月30日・・・
BMW二台とすれ違いました。
一緒に船に乗っていたのもBMW
やっぱ、快適なんですね〜♪
怪我の方は、だいぶ良くなりました??
お大事に(((ρT-T)ρオヨヨ

  • ゆきえ
  • 2008/01/19 11:39 AM

>>ゆきえさん

初のナイロン100℃。かなり面白かったです。
次公演からは毎度行こうかな?と。
今回もらったチラシの中にも数作品面白そうな舞台が在りました。
幾つかは名古屋公演も有りでしたし。

BMWはツアラーというジャンルではやはり最強(RT、GS系は特に)だと思います。
グリップヒーター標準のグレードや純正で電熱ウェアもある位ですから。
まあ僕は付ける気も買う気も無いですが・・・・

医者行ってどうこう・・・ってなほどでは無いですが、
完治まではもうしばらく掛かりそうです。

  • akaikaze
  • 2008/01/19 3:46 PM
   

trackback

pagetop