July 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

アイ・アム・レジェンド / I AM LEGEND

JUGEMテーマ:映画館で観た映画

本日はメンズデイ。
ってのは関係無く、昨日の夜までスッカリ忘れてた
I AM LEGEND
をレイトショーで観て来た。

予想以上の客の入りに少々驚く・・・・
流石はウィル・スミス主演の作品って事か?

先日、リチャード・マシスン著の同名原作小説
「アイ・アム・レジェンド」を読んで、
内容はある程度予測範囲ではあったものの、時代に合わせ脚本も
練れれていてまた、ハリウッド的ラストで巧く纏めてあった。
まあしかし、私的には原作のラストの方が好きな終わり方だったりもする。
シェパードはいるものの、会話できる者は居らずたった一人で過ごす日々
その描写とウィル・スミスの演技は好いし、また音楽も好い。
と言う事で、なかなか楽しめる作品でした。

今後のお楽しみは
AVP2
ベオウルフ/呪われし勇者
椿三十朗
ナショナル・トレジャー
Shoot em UP
HITMAN
VANTAGE POINT

『マイルドにしぬ』延長戦 in ラゾーナ川崎&「ショーン・オブ・ザ・デッド」&「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド」

12日は有給取って川崎まで一っ走り。
【プロペラ犬】旗揚げ公演
マイルドにしぬ

の延長戦。

3回も観ると台詞なんかも覚えれる訳だけど、そこはやはり舞台。
言い間違いや、アドリブ等々面白い事には変わりなく、楽しめた。
いくら小劇場とは言え、やはり前の席は好い。
前の席で観れるからと言うのも理由の一つではあったのだけど、
他にも延長戦だけの、写真展やオリジナルステッカーも在ったり。
実に残念ながら売り切れで写真は買えなかったけど・・・・・
まあ、アンケート書いてからロビーに行った所為もあるだろうけど。

より楽しむ為、
ネタとして使われてた英・コメディの「ショーン・オブ・ザ・デッド」
とA・ロメロの「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド」観たのだけど、
ショーンの方は中々。一味他と違い、なんかじわりと来る面白さ。
ナイトの方は、全ての始まりなだけ在って、流石。
モノクロであるが故に表現される恐怖。
と言っても和製ホラーに慣れてると怖くは無いですが・・・・
役者陣の演技に心理描写等々、歴史に残る名作である事を納得。
救いの無いラストがまた良いんだよね。結局最も怖いのは・・・って事で。

加えて、女優がまた滅茶綺麗でビックリする。
ダントツなのはやはりバーバラ役のジュディス・オディアなのだけど、
マリリン・イーストマンも綺麗。ジュディス・リドレイの方は
パッと見そうではないのだけど、恐らく役的な物で実際は綺麗かと・・
シャリーズ・セロンみたいにね。
後は昔のドーン・オブを観なきゃ。

帰りは小雨に降られたが、雨雲のお陰で気温が下がらず10度位だったので、
楽に帰ってこれた。
今回100km〜120km巡航して、久しぶりにリッター30km越え。
通勤だと20kmきる事も在るのだけど、チャンと乗れば之だから凄い。

しかし、ETCは楽だし、特だね。
4回使ったが、それだけで6000円位割引きされてる訳で。
こうなると普通に払うのは実に馬鹿馬鹿しくなる。
やはりドカにもつけた方が良さそうな・・・・・

13:12 - 02:03
668.1km / total 017093km
24.23km/L, 30.94km/L

初体験!そしてプロペラ犬旗揚げ公演 『マイルドにしぬ』 大阪公演へ

JUGEMテーマ:舞台鑑賞

先週一週間、ディーラーに預けてたBMW F800S。

ロービームが点灯しなくなってたので、序に1万キロ点検に出してた。
走行距離1万5千キロと既に5千キロも過ぎてるのだけどね・・・・・
そして今までその値段の為、対費用効果を考え付けれずにいたETCを遂に。

なぜなら12月1日より今までのキャンペーン2つの重複申請が可能になり、
助成金¥15750と2000ポイント(¥16000分)付与を合わせれば
車載機の値段の分が浮く。更に最近使う機会も増えてきたのでこの際。という訳。
後、期間中出来ればドカティの方にも付けたいものだ。
(詳しくはコチラのETCマイレージサイトのページで)



8時ごろ出発。
初のETCにちょっとドキドキしつつ豊明ICのゲートをくぐった。
止まらなくて良い事は楽だなぁと実感。
この季節は分厚いグローブつけてるし幾らポケットに突っ込むだけとは言え
グローブがポケットに入らず大変だからねぇ・・・・


点数無いし、風もあったので名阪国道まで110km巡航。
今日の名阪は流れが90km位だったので、それに付いて行った。

途中旧車會が合流車線より登場・・・・・・
しばらくすると対向車線にズラズラと・・・・・
素手に半帽、更にはその数によく居るもんだ、となんか関心。
数といえば相変わらず凄い数になってるハーレー軍団と、
ポリスカーも何時もより多い感じに居た。
まあ全部対向車線だったけどね。
何時もより速度が低かったのですれ違う時間が長かっただけかもしれないがね。

大阪市内まで有料道路使い、あまり来ない割には迷わず
桜橋駐車場
予定より大分早く余裕を持って到着。
いやはや、やっぱり近いのね大阪って・・・・
200km位しか無いのだから当然といえば当然なんだけど。

まだ余裕を持って耐えれはするものの寒かった。
上下革で快適装備のつもりだったけど、朝・夕は持たなさそうだ。
まあ、速度と無休憩の所為もあるのだろうけど、やはり
年明けたらファブリック買った方がヨサゲな気が・・・・・

お好み焼きでも?とおもってたので、
コインロッカー探すのと同時に見てたけど見当たらず結局オムライス屋へ。
因みにロッカーは携帯をキーとするタイプのハイテクモノを初使用。
キーが無いのは楽で良いけど、端末が二台しか無いのが少々難点か。
食後にエスプレッソを頼みしばし読書。
読み始めたのはドストエフスキーの「罪と罰」。
「貧しき人々」を読んだお陰か普通に読めるようになってた。
三島由紀夫もうそうだったけど、
やはり最初に一冊読んでしまえば後は楽なのかもしれない。

開場時間前に劇場であるHEP FIVE 8FのHEP HALLへ移動。
鑑賞したのはタイトル通り
【プロペラ犬】旗揚げ公演
マイルドにしぬ

東京初日に次ぐ二回目の鑑賞なのだけど、めっさ面白かった。
二人の空気感も初日からは変化してるし、多少言い回しも変わってたり
NGなんかもまた楽しみの一つだったりと、
同じ内容なのだけど、毎回違う何か。
これだから、何度でも観たいと思ってしまうのだよね、舞台は。


グッズの一つ、バングルは初日に一つは買ってたのだけど、
デザインが違うことに気付き、最終川崎で買おうと思い、
昨日は買わなかったのだが、ブログ観ると売り切れたそうな・・・・
こういうオリジナルグッズは買える時に買った方が良いね。と少し後悔。

今回は初の3回鑑賞。今週有給とって神奈川往復也。
実はこれもETCつけた理由の一つだったり・・・・・
行く気の無かった延長戦の川公演も、サイト見てみるとB席が手に入ったので
行く事にした。しかし、2週間弱の間に3回も観るとは・・・・・
我ながら少々ネジが緩み気味?

帰りは大阪の商店街等々町の中を適当に走り、名阪、東名で帰宅。
速度が2割ほど低い所為か燃費が、ドカ並み・・・・・
夜、法定速度守るのは何の問題も無いのだけど、昼間は辛いね。
抜き去られると特に。なにせ追いかけれるバイクだからね。

08:20 - 19:57
400.7km / 016413km
21.3km/L

夕食はシチュー。昼間は明智・設楽辺りをブラリんぐ。そして、最後にサイン会・・・・(涙)

JUGEMテーマ:車/バイク



昨年末辺りから食いたいなぁと思ってた、シチューをようやく作った。
初めてだったので、最初炒める時鍋で少し焦げつかせたりしたのだけど、
それ以外は無事進み、普通のシチューに仕上げる事が出来た。

食いながら「ふと、何時以来なのだろうか?」と。
シチューと言えば僕の中では家族揃ってた食卓のイメージが浮かぶ。
つまりはもう10年ほど前の中学生の頃だと言うことか・・・・・
その頃が一番人生楽しく過ごしていた日々だった様に思う。
今は何をやっても満たされず、永遠なる空しさを覚える日々・・・・





出なければ良かったなぁ・・・・・
前日にどこかへ行く予定は立ててなかったので12時頃起床。
そこから用意してFは預けてて無いので、SSで北へ。
適当に瀬戸・土岐を走りR363へ。

 


色付いた山々の間を走り、道沿いのバーデンパーク前の曽木公園
の紅葉が目に入ったので止まり撮影。
で、序にバーデンパークも覗いてみる事に。
飯食いたかったのだが、ブーツ脱ぐのが面倒だったので退散

その後は、R363、11号線、矢作ダム湖畔路の20号線では、
一時間以上走ってたものの、チョイとアクセル開けすぎてズルッと滑り、
この時期のタイヤの温度を実感しつつも快走しR257。
コーナーミスったと思しきバイクの破片とライダー横目に
抜ける所では抜きつつ快走。
そして、飛び出してきた制服着たお方・・・・・
f○○k.
8月に捕まり免停、そして10月に講習受け4点。
そして今回が2点。
ヤバイですなぁ・・・・。
2度在る事は3度在る。60日免停受けるの決定!って気が・・・


8日の大阪往復、12日の東京往復。
無事に帰って来れるか?実に不安だ。

12:25 - 17:24
210km / total 91602km
17.28km/L

プロペラ犬旗揚げ公演『 マイルドにしぬ 』、帰りは富士辺りをブラブラと。で、BMW壊れた・・・・


27・28日は有給取って、東京に舞台鑑賞に行って来た。
観た舞台は、タイトル通り、 水野美紀さんと楠野一郎さんの
劇団ユニット【プロペラ犬】の旗揚げ公演『 マイルドにしぬ 』
ゲストに河原雅彦さんを迎え、二人芝居でおくるオムニバスコメディ。

12月2日まで赤坂REDシアターにて、
12月7〜9日が大阪HEP HALL、そして追加されたのが
12月12日、13日のラゾーナ川崎プラザソルでの延長戦。
今回は取り敢えず東京・大阪をゲットしてたのだけど、
小規模劇場なので問題は無いのだけどチョット後ろ目・・・・・
しかも、延長戦では他では見られない写真展・・・・・
チェックして見るとB席が余ってる・・・・と言う事で結局3箇所全部ゲット。

女優・水野美紀の役者魂と言うか?何と言うか?
良いし、好いです。
元々好きな人は益々、そうで無い人も好きになる(かも?)。
オススメ
僕の場合勿論前者な訳で・・・・
今から、と言ってももう直なのだけど大阪と神奈川が楽しみだ。



全く用意せずに当日の朝を迎える、最近の恒例。
この日もそれに漏れず・・・9時前に準備を終え出発。
岡崎から東名で東京終点まで。
富士川SAで、早めの昼食と休憩。

富士川SAの花

おじ様に話しかけられ話してたらあっという間に一時間半が過ぎ・・・
チョット慌てる。
平均速度120ほどで快走したお陰で4時間ほどで着けたけどね。



環八−R20でコンビニ。地図確認して板橋区の
二輪タイヤ専門店 テクニタップへ。リアタイヤのスリップサインが
そろそろ出る頃合だったので前から行ってみたかったココに。
ダンロップ α−10がコミコミ(リアのみ)¥21450也。
愛知だとタイヤ代にもならないからね。



待ち時間を含めても一時間と掛からず流石専門店な御仕事。
その後は注意しつつお宿へ行き、風呂入りサッパリしてから劇場へ。

鑑賞後はパンフ等を置きに一旦部屋に戻り再び。
結局、劇場前のイタリアンレストランにて夕食。
前菜は生ハムの盛り合わせ、メインはピザ。食後にはグラッパ(42度)。
パスタはどうも未だに好きになれないもので・・・・・
しか〜し、好みとしてのお味は微妙。
特にグラッパ。度数は程よく好いのだけど、問題は味。
何と言うか・・・こういう時語彙の少なさを感じるのだが、
要はボウモアとかとは違い心地よい香りでは無かったと言う事で・・・・

近くにシガーバーもあったのだけど、そのまま戻り就寝。



天気予報では数日前までは晴れ。前日までは曇りだったのに
当日になると雨のち曇り・・・・・・No〜
千葉回る予定だったけど中止しR20で帰ることに。
で、大月で日本三奇橋の案内に惹かれ猿橋へ寄った。



奇橋と言うだけ在ってホント奇怪な形。
近くには見事に赤く染まった一本の木。寄って良かったです。



R139で富士山の北側を回り樹海路である71号線へ。
富士から磐田まで高速使い後はR1で帰宅。
そしてその途中休憩で寄ったコンビニでトラブル。


なんかエラー表示。
慌てて説明書読むとバルブ切れだそうで・・・・・
「自己診断とはハイテクですなぁ」と思ったり。
帰りにバックスでも寄って付け替えようと思ったのだが、
点かない・・・・・
バルブ切れではなく他の問題みたいで・・・

15日には泊まりの慰安会、
そのまま16日はmixiのツーに行こうかなぁなどと考えてたけど、
どうなるかな?


08:47 - 16:31, 08:02 - 18:22
362km, 377.2km / total 015952km
<<back|<2829303132333435>|next>>
pagetop